2019-10

如何に生きるべきか

「明日に道を聞かば夕べに死すとも可なり」が「道の花」とは

「明日に道を聞かば夕べに死すとも可なり」とは道(真理)が如何に重大かを表現した言葉である。「人生不可解なり」の言葉を残して華厳の滝に身を投じた一高(現在の東大)の学生がいたという話を聞いた事があった。検索してみると、、、旧制一高生の藤村操が...
タイトルとURLをコピーしました