2012-07

如何に生きるべきか

時間軸に存在する遍路道

遍路とは空間に広がる仏に繋がる為の道として存在している。しかし、その道に自分という存在がなければ意味をなさないし仏に通じる事も出来ないのだ。ところが遍路を通じなくても突如として仏に繋がる道が開ける瞬間があるのだ。それが葬式や通夜である。もち...
タイトルとURLをコピーしました