3日連続で夜寝る

6月31日からSNWを本格的に飲み始めた。自分にとっては治療方針のある意味での変更である。「限界だ」と思い原点に還ったのである。急な変化はないが、全体的な体の痒みが軽減しているような気がする。
3日連続で夜寝る事が出来たのは、久しぶりの事である。そして、この3日は朝会社に行く時に「まあまあ調子良い」と思ったが、これも3日連続は初めてである。
痒みは別として、最近続いている「しんどい」「寒気」「眠い」という自覚症状があった。しかし、ミクシーのミルラさんの忠告通りに食事の量に少しブレーキをかける事で「しんどい」は少し減ったような気がしています。有難うございます。足の腫れも少し引いて来たような気がしています。

コメント

  1. ミルラ より:

    表面の皮膚症状に一喜一憂することは、実はあまり意味がないのでは?!と
    思います。「少食や時には断食で、内臓や消化器官への負担を軽くして、
    腸壁の修復を図る」、これが完治への最短距離を歩むポイントだと思うよう
    になりました。少なく食べることで、改善がみられたとのこと。ご自身の
    実感を伴うことが何より大切だと思います。本当によかったです!!!

  2. ryusei より:

    確かにその通りです。でも最近の状況ですが、ダメです。何でこんなに食欲があるのでしょう。甘いものを食べたい…。我慢しても仕方がないのですが、コントロール出来ない意思の弱い自分に少しガッカリです。

タイトルとURLをコピーしました