アトピー性皮膚炎の治癒記録で発見した運命の変遷

健康

これは2016年ころの右手である。 酷い状況で痒みは手だけではなく全身にあった。全身がこんな感じだったのだ。血が出ても痒みが止まらず掻いている状況だったのだ。落屑も大変であった。

IMG_6121
下の画像は2021年10月の右手である。 言っておくがステロイドは一切使っていない。塗り薬も飲み薬もだ。過去には脱ステロイドも経験したからだ。

IMG_6119
Before/After で、こんなに綺麗になるまで色々な段階があったが、決定的に良くなったのはデュプテクトを注射する様になってからである。この治療方法の出現でアトピー性皮膚炎は終わったと言えるかも知れない。

デュピクセントの治療効果の詳細についてはこちらを参照

人生を変える塗り薬を使わないアトピー性皮膚炎の画期的治療方法
関連記事をリサーチすると「人生が変わった」という言葉を色々なところで見る事が多い。私と同じ様にアトピー性皮膚炎で悩まされていた知り合いが私の話しを聞いて、この治療方法をやってみる事を決めた。まだまだエビデンスが十分ではないのでこれからの治療...

2016年から2021年まで色々な事があったが、私がこの画像を見ていて、非常に驚いた事がある。それは手が綺麗になった事はもちろんであるが、手相に表れている生命線にも驚いたのだ。

ネットで調べると左手は先天的な運勢を表し、右手は後天的な運勢を表すらしいのだ。そして、生命線は人差し指と親指の間から手首への線となっている。それが2016年のものでは途中で切れていたが2021年のものでは手首まで伸びてるのを発見した。そこには、自分にとって納得の理由があったのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました