健康

アトピー性皮膚炎の治癒記録で発見した運命の変遷

これは2016年ころの右手である。 酷い状況で痒みは手だけではなく全身にあった。全身がこんな感じだったのだ。血が出ても痒みが止まらず掻いている状況だったのだ。落屑も大変であった。 下の画像は2021年10月の右手である。 言っておくがス...
健康

ワクチンという名前の究極の変異型コロナウィルスとファクターX

ウィルスもワクチンも体に害がある事は分かっている。後遺症も死者も出ている。しかし、ワクチンで死者の数が劇的に少なくなっているので製薬会社と政府はワクチンを推進している。その判断は短い期間の統計データを根拠にしている。そして、その統計データ自...
如何に生きるべきか

計画は如何に立てるのか@聖書

「相はかることがなければ、計画は破れる、 はかる者が多ければ、それは必ず成る。」 ‭‭箴言‬ ‭15:22‬ ‭口語訳‬‬ 口語訳
如何に生きるべきか

目出度い事「親死ぬ、子死ぬ、孫死ぬ」その2

親死ぬ、子死ぬ、孫死ぬの意味この話は昔、臨済宗に傾倒していた頃の親から聞かされた話である。 逆縁つまり親が死ぬ前に子が死ぬ事。これこそが不幸であり、これ程辛い事は無いと言うのである。確かに自分の母親は弟が死んだ時に精神的におかしくなっ...
アトピー性皮膚炎

人生を変える塗り薬を使わないアトピー性皮膚炎の画期的治療方法

関連記事をリサーチすると「人生が変わった」という言葉を色々なところで見る事が多い。私と同じ様にアトピー性皮膚炎で悩まされていた知り合いが私の話しを聞いて、この治療方法をやってみる事を決めた。まだまだエビデンスが十分ではないのでこれからの治療...
健康

喘息治療の飲み薬、吸入薬、点滴の変遷

コロナと同じく喘息は怖い病気喘息は呼吸が出来なくなるので、死に直結する。これはコロナとは全く違うものであるにせよ、症状としては似ているところがある。次第に症状が進む場合には所謂「茹でガエル」状態で次第に呼吸が苦しくなるのであるが、本人が苦し...
如何に生きるべきか

四十九日法要で調べた六道輪廻の思想で韓国映画「神と共に」を思い出す

最近身内の四十九日法要があって、何で四十九日なのかとか?色々と調べてみた。仏教では人は何度も生まれ変わり六道輪廻という思想がある。地獄道、餓鬼道、畜生道、修羅道、人間道、天界道を六道と仏教では言うらしい。人が死ねば行き先はこの中の何かという...
世界の終り

予知夢か?幻視か?気になる未来?松原照子さんとたつき諒さんについて

最近は地震が多く体調にも影響を及ぼしているのは間違いないようです。新型コロナウィルスの問題だけではなく我々を試練に立たせる問題の一つとなっています。この様な不安な世の中なので、予言がネット上で話題になる事が多く、後から予言だったと言われる...
如何に生きるべきか

何歳かなんて関係無い!生き方改革をしようよ!

先ず知らなければならない事は壊れている自分と世界何を知らなければならないかと言うと。。。壊れたところを修復する事だよ。何処が壊れているのか?それさえも分からないで生きている人が多い気がするんだ。自分の心が壊れている。自分の家庭が壊れている。...
世界の終り

コロナは終わりの無いロシアンルーレットか?

1番怖いのはコロナに感染した人の5人の内4人は症状は全く無いというところである。この為にウィルスはどんどん広がって行くのだ。 更に、その症状が出て息苦しさや熱が出た人の5人に1人が重症化して何もしなければ助かる見込みが無くなるというところ...
タイトルとURLをコピーしました